さわやかな初夏のいちにち2020年05月26日 09時55分16秒

岩木山
すてきな青空です 残雪がまばゆい時期になってきます
なんでもでしょうが 当たり前のようにあったものがなくなりつつある時期は郷愁に誘われます。
 きっと 人間が中心にあって時間が動いている「ごうまんさ」が、そのような気持ちにさせるのでしょうかね。人間も自然の営みの中の一部にしかすぎないことを よくよく肝に銘じないといけません。日々の移り変わりを「けんきょ」に受け入れて暮らしを積み重ねることこそ、人間のすばらしさを発見することができるのではないでしょうか。地球の環境破壊がちょっとでも改善されればいいのですがね。この時期にしては、北からのさわやかな風に吹かれて畑仕事に精を出しています。それにしても紫外線はきついですね。数時間で真っ赤に日焼けしてしまいます。危ない あぶない!
お弁当です。
田んぼに映える夕焼けの岩木山です 至福の時間です
澄み切った空気が素晴らしいです 西方浄土ですね
トウモロコシを植えました。毎年害虫に食べられてしまい収穫0が続いています なんとかしたいです。
#本日の農作業
 アスターの苗植え 切り花の調整 トウモロコシ苗植え


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hana-hirosaki.asablo.jp/blog/2020/05/26/9250740/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

カウンター